無料
エロ
動画
【風桜】 風俗 デリバリーヘルス デリヘル ホテヘル ヘルス M性感 人妻 熟女など風俗情報満載。
 mixiもTwitterも危険がいっぱい!? ネットの発言で気をつけたいこと
2009年09月21日 (月) | 編集 |
ブログやTwitterなどを通じて気軽に発言ができる時代だが、だからこそ気をつけたい個人情報の流出。ネットで書き込まれたプライベートな情報を狙っている空き巣グループや犯罪者集団の存在も指摘されている。いくつか気になる注意点をまとめてみることにした。

■出かける宣言をしてはいけない
“これから○○に出張に行ってきます。3日ほど家を空けます”などと書くことは、自身の自宅不在を証明しているようなもの。ブログ等から情報収集を図る空き巣グループは、こういった「留守」を見つけては、グループ内で連絡を取り合っているという。

■Twitterで「○○なう」を多用してはいけない
手軽に更新ができる同サービス内から生まれた言語表現のひとつに「○○なう」といったものがある。これは「今、どこどこにいる(または、なになにをしている)」といった情報を明示するもの。リアルタイムに更新すればするほど、その人がなにをしているのか、どこにいるのかが分かり易いものとなり、犯罪の糸口を作りかねない。

■部屋の住所がわかるような画像を載せてはいけない
ブログに部屋の中や自宅近辺の画像を載せることで、住所が特定されてしまう可能性が指摘されている。近年、アイドルが自宅のキッチンやリビングで撮影した画像を自身のブログに掲載しているケースが見受けられるが、ストーカー集団はこうした情報をもとに、部屋の間取り図を作成したり、室内に侵入を図る手法を虎視眈々と狙っているという。

■mixiを誰でも見られる状態にしておいてはいけない
mixiは会員制のSNSサービスで、それを利用して日記などを書いても、インターネット上のブログとはちがいgoogle、yahoo等からは検索ができないようになっている。また「友人だけ公開」「全体に公開」等、公開範囲の設定も行うことができる。そんな安心感からか、ごくプライベートな話題も気軽に語ってしまうユーザーが多いという。情報公開の設定はあくまでも厳密なものにしておきたい。日記の内容が2ちゃんねるに晒された事例もあった。


 ラストを飾るにふさわしい力作になりました
2009年09月20日 (日) | 編集 |
抜群のプロポーションでレースクイーンとして人気を得て、現在はABCテレビ『おはよう朝日土曜日です』などでも活躍している蘭いおりさんが、DVD『女神(ヴィーナス)誕生』(グラッソ)の発売記念イベントを開いた。

取材:今作はいつどこで撮りましたか?
蘭いおり:去年に沖縄で撮影しました。

取材:どんな内容ですか?
蘭いおり:私のグラビア的なイメージDVDの完結編なんですよ。最後なので、一番の力作になっていると思います。

取材:オススメしたいシーンは?
蘭いおり:ジャケットになっているのですが、砂浜でオレンジ色の布を巻いているシーンです。これは水着じゃなくて布なんですよ。一番ボディラインが見えるところです。

取材:ほかには?
蘭いおり:廃墟のシーンが好きです。ちょっとカッコよく、お姉さん系に仕上がっています。





 佐山彩香、フレッシュ16歳!超期待新人グラビアデビュー!!
2009年09月19日 (土) | 編集 |
デビュー前からそのルックスと雰囲気で久々に大物グラビアアイドルを予感させる新人が、今回紹介する、佐山彩香さん。
現在、ピチピチの高校1年生。デビュー直後から、各種メディアからの露出依頼が目白押しで、今年秋以降の活躍が期待される。
9月には早くも初DVDが発売される予定!

WEBグラビアサイト@ミスティでは、何と、雑誌やDVDに先がけ、初の撮りおろしグラビア「佐山彩香」が8月28日(金)より公開されるとのこと!!

まだ佐山彩香さんを知らない多くの人も、もちろん耳の早い、アイドルウォッチャーも必見!だ。
@ミスティでは、佐山彩香さんのグラビア撮影時のオフショットを無料で公開しているとの事なので、本編グラビアの前にまずは雰囲気を味わってください。インタビュー動画の後半には、@ミスティ提供の佐山彩香さんのメイキングシーンも特別に収録しています!

そんなフレッシュな佐山彩香さんにさっそくインタビューをしてみました。

■デビューしたきっかけは?
15歳中学校3年生の時に、原宿でスカウトされました。。





 松本人志が『しんぼる』で激怒!?
2009年09月18日 (金) | 編集 |
松本人志は「趣味は仕事」という超マジメ人間であることは周知の事実だが、現在公開中の監督作『しんぼる』の取材からもその真面目さが垣間見える。これまで、よほど気分が向かないと紙媒体(新聞、雑誌)の取材を受けなかった彼が、今回は一転、憎きマスコミの取材にも応じ、連日スポーツ紙の紙面や雑誌の表紙を賑わせている。 スポーツ紙デスクがこう語る。「今回、松本の力の入りようはハンパではありません。本人も"今回の映画は儲けようなんて思っていない。


 seo 対策
2009年09月04日 (金) | 編集 |
seo 対策 アクセス アップ アダルト エロ web 検索 エンジン k-contens

http://www.k-content.com/


close