無料
エロ
動画
【風桜】 風俗 デリバリーヘルス デリヘル ホテヘル ヘルス M性感 人妻 熟女など風俗情報満載。
 「何かに取り憑かれていた」“伝説”のW杯を振り返るジダン氏
2009年10月13日 (火) | 編集 |
元フランス代表DFビシェンテ・リザラズ氏がパーソナリティーを務めるラジオのサッカー番組(RTL局)で12日、ジネディーヌ・ジダン氏がゲストに招かれ、2006年W杯の思い出を語った。

 ジダン氏といえば、誰でも思い出すのが現役最後の試合となった同大会決勝のイタリア戦でマルコ・マテラッツィの胸に頭突きを食らわせ退場となったシーン。リザラズ氏に「あれは自殺に等しい行為だったのでは」と問われると、ジダン氏は「多くの人にはわけがわからなかっただろうが、感情が高ぶりすぎたせい」と説明する。

 現役最後の大会に臨み、「リラックスできてはいたけど、キャプテンという立場や、これで最後という思いで緊張もしていた」と振り返るジダン氏。「この言葉が適切かどうかわからないが、何かに取り憑かれていた。あのW杯に向けてそれまでの総決算を準備する名誉を感じていたことだけは確かだ。1月から半年にわたって、それは入念な準備をした。それ以外、何も頭になかった」と尋常ならざる入れ込みぶりだったことを明かす。

 それゆえ決勝での頭突きは、いまとなっては「たぶん感情的になりすぎた」と感じる。しかしマテラッツィに二度と会いたくないという思いは変わらない。「あれは挑発で、それがひどい行為だということは忘れてほしくない。自分から挑発したことは一度もないんだ。いま思うとあんな挑発に乗るべきではなかったね」と3年以上たってやや後悔をにじませる。

 最後のゴールとなったペナルティーキックの蹴り方は、ユベントス時代からよく知るブッフォンが相手だったことで咄嗟にひらめいた。「相手は世界屈指のゴールキーパー。僕はいつも同じサイドにしかペナルティーを蹴らないんだけど、彼はそれを知っていた。結果的にやっぱり彼はそっちに跳んだよね。蹴るまでに考える時間は10秒。これしかないだろう、って心に決めたんだ」と語る。結果はコースを読んで跳んだブッフォンをあざ笑うかのようにふんわりと浮かせた“パネンカ”。しかし当のジダン氏にとっては「遊ぶ余裕なんてまったくなかった」という渾身の一撃だったようだ。



 評論家&通ブロガーが選ぶ「2009年新店ラーメンランキング」
2009年10月12日 (月) | 編集 |
日本初のラーメン専門店ができてから2010年でちょうど100年。1年で約250店が誕生する激戦区・東京の今年の新店の中から、ラーメン評論家4人とラーメン通ブロガー19人、編集部の声で選んだ3〜1位を発表!

■第3位「西尾中華そば」(駒込・09年5/14オープン)

「ラーメン凪」の渋谷、立川で店長を務めた西尾氏が繰り出す渾身の一杯が第3位。宮崎産地鶏の鶏ガラに煮干しや昆布などの魚介系を独自にブレンドしたダシと、小豆島産の醤油を使ってみりんやカツオ節などを加えて約2週間寝かせたタレ。無化調スープは鶏のうま味と魚介の香りが絶妙にマッチしてあと味もスッキリしている。トウモロコシの粉を配合した自家製麺もクセになる味わいだ。王道を押さえつつ、独自のエッセンスが詰まった珠玉の一杯だ。

■第2位「煮干鰮らーめん 圓」(八王子・09年5/23オープン)

2月に惜しまれつつ閉店した町田の「勇次」が装いも新たに八王子に復活し、貫禄の入賞。「勇次」では追いガツオスープが特徴だったが、今回の主役は九十九里産の高級なイワシの煮干し。エグミがなく、煮干しの濃厚なうま味のみを抽出したスープだ。北海道産の小麦粉に、栃木産のタマイズミSPなどの全粒粉をブレンドした自家製麺は、1玉に対して生卵を約0.5個使って味に深みをプラス。元寿司職人の店主の確かな腕が、素材のよさを引き出している。

■第1位「らあめん元〜HAJIME〜」(蓮根・09年5/14オープン)

栄えある第1位は、現在主流である“濃厚スープ+太麺”に反した、あっさり味の“淡麗スープ+極細麺”の店。首ガラとモミジで炊き出した清湯スープに、脂分の少ないサンマ節を加えることで、ほのかな魚介風味も。モンゴル岩塩を使った塩ダレと伊達鶏の鶏油を合わせたまろやかですっきりとしたスープは、極細麺との相性も抜群だ。素材のうま味をじょうずに引き出していくと濃厚でなくても複層的でうまく、あっさりとした味が出せる、そんな代表例。

数々の流行を超え、洗練を重ね、日本独自の食文化を生んだ“ラーメン”。東京で2009年にオープンした店は約170店もある。その中から今年本当に行くべき新店上位3軒は上記のとおり。新勢力の味をたっぷりご堪能あれ!


 共演の米俳優は「私のことが大好き」 映画「誰かが私にキスをした」
2009年10月11日 (日) | 編集 |
女優の堀北真希さん、松山ケンイチさんらが出演する映画「誰かが私にキスをした」(ハンス・カノーザ監督)の公開決定会見が11日、東京都内であり、堀北さんとカノーザ監督が出席した。英語での演技に初挑戦した堀北さんは「私にとって挑戦の毎日で、とても刺激的でした。撮影中は大変だなという思いがいっぱいだったけど、充実感や達成感のある作品です」と笑顔で語った。

 一緒に暮らしてみたい「居候キャラ」ランキング
2009年10月10日 (土) | 編集 |
一緒に暮らしてみたい「居候キャラ」ランキング
1 ドラえもん
2 コロ助
3 ラム
4 ケロロ軍曹
5 ハットリくん

あの漫画に登場する居候キャラが自分の家にもいてくれたら、毎日がもっと楽しいものになるだろうな…なんて妄想が膨らんでしまったことはありませんか? そこで「一緒に暮らしてみたい『居候キャラ』ランキング」について聞いてみたところ、最も人気が高かったのは《ドラえもん》でした。

のび太と一緒に生活する姿を見ていると、「僕の家にも《ドラえもん》がいてくれたら…」と思ってしまいます。「ドラえもんのひみつ道具の中で欲しいものランキング」でも1位を獲得している《どこでもドア》や、空を自由自在に飛ぶことができる《タケコプター》など、魅力的な道具が次々と出てくる四次元ポケット。そこから必要に応じて出てくるアイテムを一度使ってみたいものですね。


 2位にはキテレツ大百科に登場する《コロ助》がランク・イン。Wikipediaによれば、自称武士を名乗る《コロ助》の身長は50センチと小柄。キテレツの手によって作成されたロボットとはいえ、コロッケが好物といったようにエネルギー補給は人間と同様。さらには乗り物酔いまでしてしまうというなんとも愛くるしいキャラクターで、かわいい弟ができたような気持ちになれるかもしれません。


 3位の《ラム》はマンガ『うる星やつら』に出てくる宇宙人で、勘違いがきっかけで婚約相手となったあたるの家に住み着いています。自分の家にこんな美人な宇宙人が住みついていたら嬉しいかもしれませんが、一度惚れられてしまったら、日々の電撃攻撃は覚悟する必要がありそうです。



 ロボットアニメ大鑑!「イデオン」「ダグラム」「鉄人28号」「J9シリーズ」など歴代主題歌が集結
2009年10月09日 (金) | 編集 |
歴代の“ロボットアニメ”を彩った主題歌がここに集結! ファン垂涎のコンピレーション・アルバム3作がキングレコードより11月26日に発売されます。

 アルバムでは、スターチャイルドが音楽制作を手掛けたロボットアニメを中心に、記憶に残る主題歌・挿入歌をタップリとセレクト。

 『サンライズ ロボットアニメ大鑑』(KICA-3101〜3 税込4,800円)には、『無敵超人ザンボット3』『伝説巨神イデオン』『太陽の牙ダグラム』『戦闘メカザブングル』『聖戦士ダンバイン』『装甲騎兵ボトムズ』など、ロボットアニメの名門サンライズが1970年〜90年代にかけて生み出した名作アニメからの楽曲を収録。

 また『ロボットアニメ大鑑 上巻』(KICA-3104〜5 税込3,000円)には『鉄人28号』シリーズや『六神合体ゴッドマーズ』『グロイザーX』『宇宙戦士バルディオス』などを、『ロボットアニメ大鑑 下巻』(KICA-3106〜7 税込3,000円)には『銀河旋風ブライガー』『銀河烈風バクシンガー』『銀河疾風サスライガー』といった“J9シリーズ”などをそれぞれセレクトしています。

 収録曲のなかには、今回が初CD化となる貴重音源をあり。また3作のジャケットを並べると1枚のイラストが完成するという描き下ろしイラストにも注目です。ロボットアニメ好きならチェックをお忘れなく!


close