無料
エロ
動画
【風桜】 風俗 デリバリーヘルス デリヘル ホテヘル ヘルス M性感 人妻 熟女など風俗情報満載。
 フェチ系グラビアカレンダー「女体暦」 セクシーな和服版が登場
2011年05月31日 (火) | 編集 |
女性の肌に直接刻み込まれた暦を楽しむことができるフェチ系グラビアカレンダー「女体暦」の、2011年5月版のアンドロイドアプリがリリースされた。5月のテーマは「和服」。

アンドロイド版は写真集や公式ブログでは見れないような、とてもセクシーな写真が満載となっている。和服フェチの方はお見逃しなく!

【アプリ機能紹介】
メインのカレンダーから日付を選んでダブルタップをすると大きな写真を見ることが出来ます。また、その写真をそのままtwitter(twitpic)にアップすることが可能です。

着物や浴衣の女性に対し、女体暦のコンセプトである肌に直接刻み込まれた暦を日々楽しみながら、グーグルカレンダーとの同期機能により、写真だけでなく簡単なスケジュール確認が可能です。

3月版の「メイド」、4月版の「女学生」も好評発売中。

sestseys66se6se6se6seyestsetseyseest



 AKB48柏木由紀、謝罪するもブーイング 「私のキャラがどんどん崩壊していく」と泣き言漏らす.
2011年05月30日 (月) | 編集 |
「会いにいけるアイドル」として活動するAKB48が、昨年に開催した握手会イベント(東京競馬場・さいたまスーパーアリーナ・味の素スタジアム・大阪京セラドームなどを会場にして…)で動員した人数は150万人超。来場者の増加により、今年も規模を拡大させている。その人気を呼ぶ彼女達、28日と29日、2日間に渡って21枚目のシングル「Everyday、カチューシャ」(25日発売)の発売記念イベント「“AKB48祭り” powered by AKB48 ネ申テレビ」を横浜スタジアムで実施した。

28日は1万人。そして29日も雨が降りしきる中だったが、1万2000人が会場に詰め掛け、彼女たちの人気の高さを伺わせた。

同イベントでライブステージに立ったのは、AKB48のメンバーから多田愛佳、倉持明日香、小嶋陽菜、指原莉乃、高城亜樹、高橋みなみ、板野友美、大島優子、峯岸みなみ、宮澤佐江、横山由依、柏木由紀、北原里英、佐藤すみれ、宮崎美穂と、SKE48から松井玲奈の計16名。発売されたばかりの新曲の他、「会いたかった」「ポニーテールとシュシュ」「誰かのために -What can I do for someone?-」の計4曲を披露した。

そして、このパーフォーマンスの合間、恒例となっている演目「ムチャぶりゲーム」も実施。この日は“ゆきりん”こと柏木由紀が集中砲火を浴び、「このコーナーは嫌い。私のキャラがどんどん崩壊していく」とコーナー終盤に“泣き言”を入れる場面があった。

「今日のメンバーで、私服がダサい」のお題で、他のメンバーから最も多く指をさされてしまった柏木。普段のスタイルについて、指摘が飛び交った。

「昨日は、あずき色で黄色の花が並んでいる服だった」
「ゆきりんは、服の組み合わせができないから、いつもワンピースだよね」
「そうそう、花柄のワンピースしか見たことがない」
「最近は、赤いボーダーシャツに、ベージュのジャケット。マリコ様(篠田麻里子)も『ジャケットがダサい』と言ってた」
「ジャージ姿もダサいよね。同じもので揃えてきても、着方がヘンだったりする」
と、普段のスタイリングの欠点を幾つも挙げられてしまった柏木。

続けざまにセンスを疑われた柏木。これらの声に納得がいかないようで「でも私、1ヶ月にファッション雑誌を3冊ぐらい買っているから」と発すると「エーっ!」と、一同揃って驚きの反応。これを受けて、高橋みなみ「ファッション雑誌に謝れ」とジョークを飛ばし、反抗気味だった柏木を押さえ込んた。

その他にも「雨女」の疑いをかけられた柏木。メンバーから「可愛い仕草で、謝罪しろ」の命令を受け、「謝るのは嫌い。なんで謝らなきゃいけないの?」と言い返すも、可愛いポージングを入れながら、客席に向かって謝罪。それでも、周りからのブーイングが収まらず、「このコーナーは嫌い。私のキャラがどんどん崩壊していく」と泣き言を漏らしていた。

それら飾らない様子のトークが進んで、演目の終盤には、今後のライブ活動計画が発表された。西武ドームで7月22〜24日の3日間で3公演。また、全国ツアーについては、鹿児島、高知、鳥取、青森、新潟、富山、滋賀など、新しく設定されたツアー会場を含め、合計13箇所(8月1〜31日の期間)を巡っていく。

67848457845784584



 Perfume幻のメンバーが吉本に入社! 互いに隠し持つ野望とは?
2011年05月29日 (日) | 編集 |
吉本が5月より本格的にスタートさせた新企画「あなたの街に"住みます"プロジェクト」。47都道府県すべてに芸人1組とエリアマネジャー1人を派遣し、地域からニッポンを元気にしていくというものだ。同企画は2012年4月に創業100周年を迎える吉本興業グループを記念したビッグプロジェクトだ。というものの、最低1年はその土地に住みながら毎日Ustreamで『YNN(よしもとネタネットワーク)』の配信を行うこと以外はすべて未定。

「本社スタッフはほぼノータッチで、基本的にはエリアマネジャーの売り込みと芸人の頑張り次第という投げっ放し企画。いきなりレギュラー番組が数本決まったコンビもいるが、大半はUstream配信以外の仕事が決まっていない状態」(お笑いライター)

 と、すでに先行きを不安視する声も挙がっている。

 そんな中、一人のエリアマネジャーに注目が集まっている。なんと広島のエリアマネージャーが元Perfume(在籍当時はぱふゅ〜む)の河島佑香だというのだ。

「表向きは"地方の雇用に貢献するため"と言っていますが、実際は家賃代を浮かすため、エリアマネジャーはすべて現地在住または出身者限定で採用しています。そうしたら広島枠に河島から応募があったそうで、即採用したとか」(吉本所属芸人)

 一説によると芸能活動に未練がある河島は、タレントとしていつでも再復帰できるように芸能関係の仕事を探していたようだ。そして吉本が河島を即決採用したのにも理由がある......と関係者は語る。

「YGA(よしもとグラビアエージェンシー)やAKB48の姉妹グループNMB48が想像以上に好調で、上層部が"アイドルは金になる"とアイドル育成に力を入れ始めたのです。そんな矢先に河島から応募があったと知り、"アイドルやその卵とのパイプができる"と採用を即決したと聞いています」(週刊誌記者)

 「ぱふゅ〜む」はアクターズスクール広島に通っていた西脇綾香、樫野有香、河島佑香の3人で自主的に結成されたグループ。メンバー全員の名前に「香」という漢字が付いていたため、香りを意味する「ぱふゅ〜む(Perfume)」というグループ名になったのは有名なエピソードだ。

 「ぱふゅ〜む」から脱退後もしばらくはアクターズスクール広島に籍を置き、タレント活動をしていた河島を採用すれば、アクターズスクール広島とのパイプが強くなると吉本サイドが考えてもおかしな話ではない。現在は広島担当のフリータイムというコンビのマネジャーとして多忙な日々を送る河島。しかし実際は、自身の芸能界復帰やアイドルの卵のプロデュースなど、アイドルメインのステージを視野に入れているのかもしれない。



 離婚の真相! 三谷幸喜の女性問題と、あるコンプレックス.
2011年05月28日 (土) | 編集 |
脚本家・三谷幸喜と女優の小林聡美が23日、離婚を電撃発表した。結婚生活15年、芸能界きっての「おしどり夫婦」と呼ばれた2人に何があったのか? 連名でマスコミ各社に送付されたFAXでは「これといったはっきりした理由があるわけではありません。ただ、考え方や価値観の小さな違いが積み重なり、それがだんだん大きくなってしまった」と説明しているが、釈然としない。かねて三谷の"女性問題"がウワサされてきたからだ。
 
 夕刊スポーツ紙や週刊誌などでは、そのお相手として「劇団四季」出身の女優・堀内敬子の名前が浮上。数々の"三谷作品"にキャスティングされていることから「三谷さんの大のお気に入りと言われている。二人の仲は公然の秘密で10年近くに及びます。過去には小林さんが三谷さんを問い詰め、修羅場になったこともあったとか」(舞台関係者)。

 このほか、同じように"三谷作品"に数多く出演している女優の石田ゆり子や、過去に週刊誌でデート現場を撮られた鈴木京香の名前も挙がっているが、関係者が一様に「本命は彼女」と断言するのが、作曲家の荻野清子氏だ。

 芸能プロ関係者は「ほとんどの三谷作品の音楽を担当するほど、重宝している。年齢は40代前後で年の割には若々しい。三谷さんは『キヨちゃん!』と呼んでかわいがっていますね。一緒に食事に出掛けたり、ホテルで二人きりで会うこともあるそうです。最近はどこに出掛けるにも彼女が横にいるという話も聞いたことがあります」と語る。

 ただ、悲しいことに名前の挙がった女性たちが三谷に"接近"する理由は、仕事面での恩恵を求めてのことだともささやかれている。前出の舞台関係者は「三谷さんは自分が気に入った子をキャスティングする傾向にある。三谷さんの舞台や映画は資金が潤沢でギャラもいいし、女優としてのキャリアにもなる。したたかな女性が群がっているんです」と明かす。さらに三谷が女性に対してコンプレックスがあることも、安心して近付く要因になっている。

「ここだけの話、彼は毛深いんです(笑)。胸毛やギャランドゥ、背中まで剛毛で覆われている。夏なのに長袖のシャツを着ているのも、そうした理由から。だから人前や女性の前で脱ぐことを恥じらう。逆を言えば、肉体関係を強引に要求されたりすることもないのでは?」(テレビ関係者)

 小林は結婚して3年も満たないうちに、周囲に「ウチはセックスレス」とこぼしていたという。女性問題のみならず"性の不一致"も離婚の背景にありそうだ。



 三谷幸喜&小林聡美の家 本当に友達も寄りつかなかった
2011年05月26日 (木) | 編集 |
結婚17年目で離婚を発表した三谷幸喜(49)と小林聡美(46)。1995年10月の結婚会見で三谷は「友達が決して寄りつかない家庭にしたいですね」と話していたが、実際にそうだったという。

 三谷は超売れっ子脚本家。仕事は家にこもってしていたから、何時から何時までという区切りもない。そして一旦仕事モードにはいると独特のピリピリ感が漂った。小林の知人はこう話す。

「一度聡美ちゃんの留守中に、彼女の父親が訪ねたことがあったんですが、三谷さんは家にいれなかったそうです。約束をしていた親しい舞台仲間だって家にはいれない。そんなだから、聡美ちゃんも気軽に友達なんて呼べなかったんです」

 三谷が仕事にはいると、小林は家でもあまり話しかけないし、近寄らない。台所に彼が何か飲みにきたときも、見ないようにしていたという。

「ご飯をつくるのもいつの間にかやめてましたね。ちゃんとつくって用意しても、ご主人はいきづまっていると“今日は食べられない”とかいうようで。お互い嫌な気になるからいっそやめちゃおうって」(前出・小林の知人)

 2001年のインタビューで、小林はこう話していた。

「何があっても“ま、いいや”って思えるようになった。それは年齢のせいかもしれないし、夫のおかげかもしれないけれど」

 小林が片付けていく端から、汚れていく部屋も、唯一の家事担当のゴミ出しを忘れられても、結婚記念日に約束していた旅行を前日にドタキャンされることも、いつも小林は、結婚当初から飼っている愛猫のおとっつぁんとおっしーに「ま、いいや」とつぶやきながら、受け止めてきた。



close