無料
エロ
動画
【風桜】 風俗 デリバリーヘルス デリヘル ホテヘル ヘルス M性感 人妻 熟女など風俗情報満載。
  • 201704«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »201706
 韓国の20・30歳代「お金がなくて結婚あきらめている」
2012年02月02日 (木) | 編集 |
国会議員の事務所で契約職として働くチャンさん(29)は「結婚の考えはない」と語った。 チャンさんは「最近は経済力が結婚の必須条件だが、契約職の月給100万ウォン(約7万円)程度ではどうにもならない」とし「月給は生活費ですべて消えるので、貯蓄は全く考えられない」と述べた。

就職ポータル「サラムイン」が1日実施したアンケート調査の結果によると、20、30歳代の5人に1人はチャンさんのような“結婚放棄者”だ。 サラムインは成人男女2192人に「経済的な理由で結婚・恋愛・出産のうちあきらめているものがあるか」というアンケート調査(複数回答)を実施した。

この設問では477人(22%)が「結婚をあきらめている」と答えた。 「恋愛」は455人(21%)、「出産」は367人(17%)だった。 半分を超える495人(54%)は「お金がないため」と回答した。 「ある程度貯蓄しても厳しい」(42%)、「就職が遅かった」(33%)などの理由もあった。

実際に設問に回答した人のうち979人(45%)が「現在負債が残っている」と回答し、平均負債は3128万ウォン(約210万円)だった。 理由は「学業費用」(40%)、「住宅の費用」(31%)、「生活費」(23%)の順だった。

「あきらめているものを得るにはどれほどのお金が必要か」という設問では、「1億ウォン以上」という回答が33%で最も多かった。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
1発落札も夢じゃない!驚愕の1円落札者続出オークション!
2012/02/04(土) 05:20:20 | 広島県 - オークションワン
close